音楽史上、バロック期の三大巨匠である、J.S.バッハとD.スカルラッティと<音楽の母>と呼ばれるG.F.ヘンデルは奇遇にも同じ年の1686年に生まれた。ドイツのハレという町で産声を上げたヘンデルは始めはハンブルグ歌劇場でヴァイオリン奏者を務めていたが、1706年から10年までイタリアに滞在し、主にローマで活躍し、芸術家の庇護者として名を馳せたオットボーニ枢機卿の館での演奏会でその実力を認められ、ハノーファーの宮廷楽長に任ぜられたが、1712年にはロンドンに拠点を移し、国王ジョージⅠ世の許で創作・演奏活動に励み、1727年にイギリスに帰化する。当時の社会のニーズに応えるべく、オペラの創作に打ち込み40曲もの歌劇を書いたが、徐々に宗教音楽のオラトリオの分野で多くの作品を残した。なかでも最も有名で現在も世界中で演奏される作品が、この『メサイア』である。勿論、彼の狙いはオペラの成功にあったが、貴族や庶民階級の台頭と共に、王立歌劇場の運営が経済的に行き詰まり、失意のどん底にあった彼に、ダブリン市のフィルハーモニー協会から作曲の依頼があり、友人のジェネンズが台本を担当し、旧約と新約の聖書の中から章句を選んで構成した『メサイア』、つまり救世主メシアを、わずか3週間の間に53曲にも及ぶ大曲を書き上げたのである。この作品は全体が三部構成になっていて、第一部では「預言とその成就・イエスの降誕」が、続く第二部では「受難と贖罪」そして第三部では「復活と永遠の生命」が描かれている。1741年ロンドンで作曲され、42413日にアイルランドのダブリン市でヘンデル自らの指揮で初演され大成功を収めた。

 本日の第1回しまなみ音楽祭では第一部の合唱を中心に第二部最後の有名なハレルヤコーラスを加えて4曲だけを演奏するが、<尾道メサイアを歌う会>は最終的には、全合唱曲11曲とソロ曲も含めての全53曲を演奏しようという広大な夢を持って本日の演奏発表に臨むものである。

 以下に、本日演奏される楽曲の対訳を記し、メサイアの解説に替えさせて頂きたい。最後になりましたが、合唱のご指導を下さった、尾道市民合唱団団長の景山勝博先生、ピアニストの柏原寿美香先生を始め、お世話下さった全ての方々に心からの謝意を表すると共に、市民の皆様のご支援、ご声援に感謝申し上げます。

                                    (文責:内田 陽一郎)

対訳

             

MESSIAH

     

メサイア(メシア=油塗られた者=王)

From the First Part

   

第一部から

   

Accompagnato (Tenor)

   

アッコンパニャート(伴奏付き叙唱テノール) 

Comfort ye, comfort ye my people,

 

慰めよ、私の民を慰めよと、

 

saith your God.

     

あなたの神は仰せられる:

 

Speak ye comfortably to Jerusalem.

 

エルサレムに優しく語りかけよ、

 

and cry unto her, that her warfare is accomplished,

これに呼びかけよ、その苦役の時は終わり、

that her iniquity is pardned.

   

その咎は許された、と。

 

The voice of him that crieth in the wilderness,

荒れ野に呼ばわる者の声がする:

Prepare ye the way of the Lord,

   

主に道を備えよ、

   

make straight in the desert

   

砂漠に、我らの神の

   

a highway for our God.

   

街道を通せ、と。

   

(Isaiah 40:1-3)

     

(イザヤ書 40:1-3)

   
                 

Air (Tenor)

     

アリア(詠唱テノール)

 

Every valley shall be exalted,

   

全ての谷は高くせられ、

 

and every mountain and hill made low:

 

全ての山と丘は低くせられ、

 

the crooked straight, and the rough places plain.

曲がった所はまっすぐに、荒れた所は平になれ、と。

(Isaiah 40:4)

     

(イザヤ書 40:4)

   
                 

Chorus

       

合唱

     

And the glory of the Lord shall be revealed,

 

こうして、主の栄光が現されると、

 

and all flesh shall see it together:

 

肉なる者はこぞってこれを見る。

 

for the mouth of the Lord hath spoken it.

 

これは主みずからが語られたのだ。

(Isaiah 40:5)

     

(イザヤ書 40:5)

   
                 

Air (Contralto) & Chorus

   

アリア&合唱

   

O thou that tellest good tidings to Zion,

 

おお、シオンに良き知らせを伝える者よ、

get thee up into the high mountain;

 

高い山に登れ

   

0 thou that tellest good tidings to Jerusalem,

エルサレムに良き知らせを伝える者よ、

lift up thy voice with strength;

   

力の限り声をあげよ、

   

lift it up, be afraid;

     

声をあげよ、恐れるな、

 

say unto the cities of Judah,

   

ユダの町々に言え、

   

Behold your God !

     

あなたがたの神を見よ、と。

 

(Isaiah 40:9)

     

(イザヤ書 40:9)

   

Arise, shine, for thy light is come,

 

起きよ、光を放て、あなたの光が現れ、

and the glory of the Lord

   

主の栄光が

   

is risen upon thee.

     

あなたの上に立ち昇ったのだ。

 

(Isaiah 60:1)

     

(イザヤ書 60:1)

   

O thou that tellest, etc.

   

伝える者よ・・・・・・・

   
                 

Chorus

       

合唱

     

Glory to God in the highest,

   

いと高き所には、栄光、神にあれ、

and peace on earth,

     

地には平和、

   

good will towards men.

   

人々には恵みあれ、と。

 

(St.Luke 2:14)

     

(ルカによる福音書 2:14)

 

 

 

 

 

 

 

From the Second Part

   

第二部から

   

Chorus

       

合唱

     

Hallelujah:

       

ハレルヤ:全能の主なる神が、

 

.for the Lord God omnipotent reigneth.

 

君臨し給うゆえ。

   

Revelation 19:6)

     

(ヨハネの黙示録19:6)

 

The Kingdom of this world is become

 

この世の王国は

   

the Kingdom of our Lord, and of His Christ;

 

私たちの主、そしてキリストのものとなった。

and He shall reign for ever and ever.

 

主は永遠に支配される。

 

(Revelation 11:15)

     

(ヨハネの黙示録 11:15)

 

KINGS OF KINGS, AND LORDS OF LORDS

 

王の中の王、主の中の主。

 

(Revelation 19:16)

     

(ヨハネの黙示録 19:16)

 

Hallelujah !

     

ハレルヤ